忍者ブログ
ひばりヶ丘にある フラワーレメディ、アロマ、ハーブの専門店 Aroma&Herb  「かおりヶ丘」です。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

      かおりヶ丘です。

    西武線「ひばりヶ丘駅北口」にある
    フラワーレメディ・アロマ・ハーブの専門店

    Aroma&Herb かおりヶ丘 

    皆様の心身の健康にお役に立てたらいいなと思っています。 
    このブログにはフラワーレメディ・アロマ・ハーブ、
    もっと身近かに、もっと楽しく活用できるようにご紹介しています。
     ご参考にぜひどうぞ♪

    取り扱い商品:メディカルアロマ、メディカルハーブ
           メンタルケアのフラワーレメディ
         その他ナチュラル・ケア商品


     ***** 店舗の営業日 *****
     店舗営業日  火、木、土
        時 間  11:00~17:30
     
       ***** 教室・相談会 *****   
     予約制 月、水、金
               
    (10:00~20:00)
    【アロマ・ハーブ ミニ教室】
    【フラワーレメディ ミニ教室】
     【メンタルケア無料相談】
    【フラワーレメディ選択無料相談】

    【健康UP勉強会】

    お気軽にご相談下さい。
    おまちしております。

    ご予約は kaorigaoka@chorus.ocn.ne.jp
       tel/fax 042-439-6689


    *★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*
    場所コチラをご覧下さい。

    NEC_0002.jpghennsyuu.jpg
     精油やレメディ、たくさん揃っています★

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ウェブショップはコチラです★
    かおりヶ丘 
          
     (http://kaorigaoka.shop-pro.jp/

    PR

    五月病☆フラワーレメディ

    ゴールデンウィークが終わり、明るい緑の季節♪♪

    なのに・・・

    なぜか気持ちが明るくなれない。
    気持ちが落ち込んで集中できないばかりか、
    会社や学校に行きたくない。
    ・・・という心が停止状態の方が増えています。

    新しい環境で、始めの頃はあんなに張り切っていたのに・・・。

    自分では、ただの連休疲れ?遅めの風邪??と思っているうちに、
    だんだん不眠、食欲不振、胃痛、動悸のような体の症状となって
    出てくることもあります。

    「それは五月病よ。無理しないで、焦らないで」って
    その対処法がたくさん出されていますね。
     ストレッチや運動、リラックスできる趣味、
    食事療法、周りの人の理解などなど。

    それでもまだまだ心配、1日も早く脱出したいという方は、
    「バッチフラワーレメディ」も併せてみてはいかがでしょう。
    副作用のない植物のエネルギーが、
    スランプを乗り越える力をそっとサポートしてくれます。

    放置してうつ病にならないように、早めの対策をしましょう。
     
     
    五月病、月曜病には、まず
          「ホーンビーム」を試してみてください。

    朝目覚めた時「今日も重苦しい1日が始まる・・・」と、
    心身共に重く消耗しきっている方に。
    無理やりさせられている感じで、意欲が何もなくなってしまった時に。

     心の疲れを改善して、爽やかな朝を迎えましょう。

    ホーンビーム

    ホーンビーム¥2375

    ホーンビームは、カバノキ科の西洋シデという大木です。
    別名「鉄の木」と言われています。
    とても硬い木質のため、工具の柄や車軸にも使われるほど。
    再び堅実に頑張れる力を与えてくれるでしょう。
     頑張り屋さんでいつもは100%を目指す人なのに、
    ふとしたことで心のバランスを崩してしまった時、

    ホーンビームの波動が、しっかりサポートしてくれます。


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     

    他にも・・・
     
     
    仕事にプレッシャーを感じて疲れてしまった方には
    バッチフラワレメディの「エルム」も一緒にどうぞ。

    仕事が急に大変に思えてきて、重圧に耐えられそうにない。
    気弱な気分にとらわれてしまっている時に。

    プレッシャーに打ち勝つ勇気や自信が湧いてきます。
    エルム
    エルム¥2375

    「エルム」は西洋ニレ。
    がっしり太い大木に、小さな花が咲きます。

    責任感が強く、今までバリバリ働いていたのに、
    急にプレッシャーを強く感じて、無力感を持ってしまった方に。


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    【飲み方】
    1回に2~3滴、1日3~5回、舌下に落として飲んで下さい。
     


    併せて・・・

    ★なかなか眠りにつけない方には
     
    眠る前に数回、バッチフラワーレメディの
    「レスキューレメディ」を飲んでみましょう。


    気持ちを穏やかに落ち着かせ、
    心の波を取り除いてくれます。

     

    38種類ある「バッチフラワーレメディ」は、
    精神的なバイタルフォースを回復させてくれる「植物のエッセンス」です。
    私たちの様々なマイナスの心を修復してくれます。

    一人だけでは難しくても、
    背中を押してくれるフラワーレメディが あれば、心強いですね。


    「かおりヶ丘」では、
    一人ひとりの心の状態に応じて、
    レメディ選択のサポートをさせていただいたおります。

    ご相談はいつでも無料ですので、
    お気軽にお問い合わせください。
      
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    五月病でやる気がでない時に、おすすめアロマ。

     

    ドイツTAOASIS社の

              『クリアー』

     

    朝の目覚めをサポート。

    どんよりした心をキリッと明るくしてくれます。

     

     ブレンド内容: レモン、ローズ・ウッド他

     

     
    by Aroma&Herb かおりヶ丘
    ↓ウェブショップはこちら

    かおりヶ丘








    マイナス感情と免疫疾患★フラワーレメディ

    マイナス感情と免疫疾患★フラワーレメディ

    体と心は密接につながっているとよく言われますね。
    心のストレスやマイナスな心の状態は
    その人の体の弱い部分に不調となって現れやすいものです。

    ストレスが多い現代、知らず知らずマイナスの心を
    長く引きずりやすい環境です。
    それが引き金になる「
    病」も増えています。

    その一つ。
    「自己免疫疾患」
    という病気があります。


    アレルギー体質も、自己免疫の異常から
    起こるそうですし、難病である膠原病、ある種の関節リウマチ、
    シェーグレン症候群、橋本病、パセドウなども
    自己免疫疾患なのだそうです。

    本来は外部から進入するウィルスや有害なものを
    排除するための
    免疫機能。
    自分を守るためのものなのに、誤作動を起こして
    自分の体を攻撃してしまう。
    自らが作り出す病です。
    なんともミステリアスですよね。

    普通は、自分にとって異物なのか
    そうでないのかを
    正確に判断して、
    不要ならば体から除去していきます。

    でも、アレルギー体質で、小麦や卵、スギ花粉が
    体の中に入ったとき、攻撃対象だと判断してしまう誤作動。

    自分の中の細胞(皮膚や関節、血管など)をも
    破壊してしまうこともある病です。

    なぜそんなことが起きるのでしょうか、
    「人体の不思議」です。


    心と体は直結しています。
    自分の心が自分自身を責め、攻撃し続けると、やがて
    体も自分自身を攻撃してしまう、
    それは不思議なことですが、結果的に起きるというのです。

    ネガティブな感情になり、
    自分自身を強く責めてしまうということ。

    真面目に頑張っていても、うまくいかないのは自分のせいと
    否定したり、自己卑下して思いつめてしまったり…。
    これらのマイナス感情を長く引きずってしまうとき
    招く病です。

    前向きに自分自身を信じられる人は、
    「自己免疫疾患」にはなりにくいのだそう。


    ちなみに、胃腸の不調、病いは、
    ああでもないこうでもないと思い悩みの雲を、
    自身の中にためこんでしまうことから発症するとか…。
    責任感の強い人、内向的な人に多いのでしょう。

    心のマイナスに気づかせてくれるために

    病いは存在するのだといいます。

    ストレスや怒り、悲痛、落胆、対立、拒絶などなど
    消化できない心のマイナスは
    自分自身の体ためにも早く解消したいものです。

     

    「バッチフラワーレメディ」で、心のマイナスを
    なるべく早い時期に解消していきませんか。


    ★自分自身を責めてばかりいる方に・・・
     38種類のバッチフラワーレメディの中から、
     「パイン」や「クラブアップル」をお試しください。


    「パイン」
     

     こんな時にどうぞ。
      ・仕事や人間関係がうまくいかないと、自責の念に苛まれ
       自分が悪いからだと思い込んでしまう。
      ・自分はなんでこんなにだめな人間なんだろうと思っている。
      
    ・過去の失敗も水に流せず、自分がいけなかったと思い悩んでいる。

     ⇒より良い自分に。
         自分にかけている負荷を、取り払える。
         自分自身の良さも欠点も自然体で認め、受け入れる。


    「クラブアップル」

     こんな時にどうぞ。   
      ・自己嫌悪。
      ・自分の容姿、身体が嫌いでたまらない。
      
    ・自分自身に関する細かい部分が気になってしかたない。
      ・潔癖症

     ⇒より良い自分に。
       気にしなくてもよいことは必要以上に気にならなくなる。
       自分に優しくなれる。

    http://kaorigaoka.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=341506


    その他にも、その方に応じて対応できるフラワーレメディは
    たくさんあります。
    どうぞお気軽にご相談ください。


    *生まれつき重い病気を抱えて生まれてくる子ども達もいます。
     自分自身の心の持ち方が病を生むということには
     全く当てはまらないことです。
     これについては、またいつか
     皆さまとご一緒に考えてみましょう。

      ..................................................................................



    自分を責めてばかりのネガティブな心に
    さようならするための
    オススメアロマ精油をご紹介。


    「バニラ」

       アイスクリームのような甘い香りで
       幸せ感をもらえます。
       自分にも優しくいられるように。
       明るい気持ちを取り戻しましょう。

    http://kaorigaoka.shop-pro.jp/?pid=54737807
     
      
    $かおりヶ丘Life     
     (
    http://kaorigaoka.shop-pro.jp/




     

    落込みに★ローズパワー★アロマとレメディ

    落込みに★ローズパワー★アロマとレメディ

    「花の女王」と万人が認める「ローズ」。
    優美な姿を見て楽しむだけでなく、私たちの心や体の不調を
    積極的に改善してくれる頼れる存在でもあります。

    ぜひローズをいろいろな場面で活用してみてください。


    ◆アロマ精油「ローズ・ダマスク」

    最も芳醇な香りを持つのがダマスクローズ(ローズ・オットー)です。
    両手で抱えきれない山盛りの花びらから、
    アロマ精油はたったの数滴しか抽出できないほど、
    高価で貴重な精油。

    だからこそ「花の精」がぎゅっと凝縮しているのかもしれませんね。

    香りも濃厚で、たった1滴の精油でも、ローズの特大の花束が
    お部屋に飾られているかのような圧倒感です。

    クレオパトラもマリー・アントワネットも、
    大好きだったのも、うなづけます。

    女性らしさを強力に高めてくれる精油でもあるのです。

    でも、濃厚すぎて、瓶から直接かぐと、ローズパワーが
    わ~っと出てきて圧倒されそうです。
    一瞬、甘い焼き芋??のようなもわ感が・・・。

    でも、たった1滴で十分なので、実はお得なのです。


    ★ローズ精油の「心への働き」
      ・幸せな気分に包んでくれる
      ・緊張、ストレスからの開放
      ・落ち込み、うつ状態、不安、心の疲れを癒やす
      ・ストレスによる不眠の時に  


      
    ★ローズ精油の「体や肌への働き」  
       ・ホルモンバランスを整える
      ・更年期障害のイライラ感、生理の時の辛さの軽減
      ・肌細胞の再生力を高める
              (しみ、しわ、アンチエイジング、傷、肌の炎症)
      ・肌の引き締め、保湿効果(たるみ、乾燥肌、デリケート肌)
        ***ホホバオイル5mlにローズ1滴を混ぜて、
           マッサージすると、幸せに包まれます!!***

    バラの精の1滴で、心を温めてもらいましょう。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ◆メンタルケアのフラワーレメディ
             「ワイルドローズ」


    バッチフラワーレメディの中にも、心のつまづきに
    アロマ精油同様、ローズが用いられています。
    でも種類は少し違いますが。

    「ワイルドローズ」という、人の手が加わっていない、
    野生の原種のバラです。
    庭園や畑のバラのように、過保護にされていない
    たくましいエネルギーを持つバラなのです。

    ★「ワイルドローズ」こんな心の状態の時に

     ・何もやる気が起きない。無気力状態。枯れた植物のよう。
     ・人生に期待することは何もなく、喜びも悲しみさえもない
     ・エネルギーがまったくなく、抜け殻のような状態
     ・自分には人生をどうにかするような力はまったくないと
      欲求も意欲も、不平すら感じなくなっている
     ・諦めの人生をそのまま受け入れ、何かに反発や抵抗もしない
     ・周りからは、冷めた人、無感情の人のように見える
      ・生きることに興味が無い

     
    ★「ワイルドローズ」心への効果

     ・生きる活力が湧いてくる
     ・前に向かっていく気力が出てくる
     ・いろいろなことに興味や目的を持つことができるようになる
     ・イキイキとした感覚になる


    バッチフラワーレメディの「虚脱感のグループ」に属する
    「ワイルドローズ」。
    毎日4~5回、1回に3~4滴を口に含みましょう。

    次第に、自然体で楽に生きられる自分自身に出会うはず。


    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
     
    ローズのハーブティーもぜひどうぞ。


    植物のちからをを日々のケアに
    上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。
     

    選択のご相談は、「かおりヶ丘」まで、お気軽にどうぞ。

    「アロマ」や「フラワーレメディ」など、
    ナチュラルなセルフケアで
    心をメンテナンスしていきましょう。

    by Aroma&Herbかおりヶ丘
    ↓ウェブショップはコチラ

    かおりがおか

    自尊心の回復で心豊かに【アロマ、フラワーレメディ】

    自尊心を回復し、豊かに生きる
    ★アロマ、フラワーレメディでサポート


    自尊心(セルフエスティーム)とは・・・。


    自分を大切に思える心。
    自分を肯定して、前向きに生きる心。
    (プライドとはまったく別物です)


    自尊心が欠落していると、
    自分はダメな人間だと、
    自分自身を否定的に見てしまうことがあります。


    そのため、自分を責めたり、いつもクヨクヨ悩んだり、
    さらには他人が自分をどう評価しているのか、
    異常に気になったり。

    自尊心が低い人は、
    自分をちゃんと愛することができないのです。


    「ちゃんと愛すること」ができないと、
    他人をも愛することができなくなってしまいます。

    そんな大切な自尊心を取り戻し、
    どっしりとしたコアを持って生きましょう。

    そのためのサポートをしてくれるのが、


    ★アロマブレンド精油「セルフエスティーム」と 
    ★バッチフラワーレメディ「パイン(あか松のエッセンス)」です。


     ブレンドアロマ『セルフエスティーム』
             (E-conseptionイーコンセプション)

     
      ブレンド内容: グレープフルーツ、ベルガモット、
              ライム、サンダルウッド、 ティートリー、
              パルマローザ、ローズウッド、メリッサ 

    自分自身を尊重し、自己信頼と自信をサポートしてくれるアロマ達です。
      
    爽やかで、しかもパワフルな柑橘系のスピリチュアルな香りです。

    心を温め、元気づけ、気持ちをどっしり落ち着けてくれるでしょう。

    このブレンドの中でも特に高価なアロマ「メリッサ」は、緊張を和らげ
    精神を安定させてくれるのに役立ちます。

    http://kaorigaoka.shop-pro.jp/?pid=20937741



    *フラワーレメディ「パイン」

    メンタルヒーリングの新しい形である
    「フラワーレメディ」(植物のエネルギーエッセンス)も、
    辛い心から開放してくれる癒やしの力を持っています。
    口の中に数滴、毎日3~4回。

    38種類のレメディの中から、
    自尊心を回復させてくれるのは、
    激情のグループの「パイン」です。 
     
    http://kaorigaoka.shop-pro.jp/?pid=8387147

    うまくいかないのは自分のせい、自分がダメだからだと、
    何事にも自責の念を激しく感じて、
    心が休まらない状態に対応します。

    「私が悪いからこうなってしまったんだ」と、
    いつも自分を非難していると、
    心休まることも、自分に満足を感じることも
    なくなってしまいます。

    「パイン」のエネルギーは、
    冷静に物事を判断し、自分を肯定的にみつめられる
    ポジティブな考え方が できるようにと導いてくれます。

    「自分自身を好き」という感情は、大切です。
    そのような自分自身を肯定する気持ちは、幼少期の環境によって、
    大きく影響されることがあります。

    否定的な価値観の中で育った人は、
    自分はだめな人間だと決め込んでしまう傾向があります。
    そのために、自分の身を守るために、
    逆に過剰なまでのプライドを鎧のように
    身につけてしまうことだってあるのです。
     
     様々な感情がからみ合っている 場合は、
    さらに別のフラワーレメディもプラスしましょう。 
     
     
    選択のご相談は、「かおりヶ丘」まで、お気軽にどうぞ。

    「アロマ」や「フラワーレメディ」など、
    ナチュラルなセルフケアで
    心をメンテナンスしていきましょう。

    by Aroma&Herbかおりヶ丘
    ↓ウェブショップはコチラ

    かおりがおか

      
    **ホメオパシーも・・・。

    「臆病な自尊心と 傲慢な羞恥心」がキーワードにある
    ホメオパシーの「ライコポディウム」も気になります。

    繊細すぎる内弁慶さんにどうでしょうか。
    心の開放のために。



     

    フラワーレメディ 《生まれ出て初めてのレメディ》


    人は、生まれて来るときに、まず一番初めに
    大きな試練に出会います。

    お母さんのお腹の中から、新しい世界に
    生まれ出てくるとき。

    何時間にも及ぶ辛く長く苦しい経験(原体験)です。
    それは、一生の中で一番大きな辛い経験。


    「生まれ出るときのトラウマ」となることがあります。
    羊水の中で優しく揺れていた時とは大違いの環境ですから。

    でも普通は、お母さんの暖かい手の感触や、
    たくさんの愛情の中で、そのトラウマは和らぎ、
    消えていきます。

    この流れがスムースにいくと、
    安らかな新生児期を過ごすことができますが、
    長時間の難産だったり、生まれてすぐに
    愛情をもらいにくい環境にいなければならないとき、
    何もわからない赤ちゃんは、大きな恐怖や孤独を感じ、
    一人悲しい時間を過ごすことになります。

    生まれた時のトラウマも、長く引きずってしまうのです。



    その後の愛情不足によっても、これがうまく解消されずにいると、
    成長の中で、心に大きな影響を与える場合があると
    いわれています。

    トラウマの塊は、心の奥に沈殿したまま
    人生を送ることになります。



    そして、大人になり、何か辛い状況に遭遇した時に、
    その感覚がリンクして、突然戻ってくることがあるのだそうです。

    誰にでも多かれ少なかれ、この「生まれ出る時のトラウマ」があります。
    その心の負担を少しでも軽く、早く解消させてあげられれば
    赤ちゃんにとって、次へのステップへとスムースに
    移行できるはずです。

    その手助けができるのが、
    バッチフラワーレメディの「レスキューレメディ」です。

    5種類の花のエッセンスと天然の清水からなる
    このレメディは、生まれたての赤ちゃんにも、安全、安心なものです。
    副作用はないので、ご安心ください。

    まずは産湯の中、沐浴の時に数滴入れてみましょう。

    生まれ出る時の、ストレスが軽減され、
    穏やかな心を早く取り戻すことができます。

    また、妊娠中のお母さんのイライラや怒り、ストレスは
    お腹の赤ちゃんには増幅されて伝わっていきます。

    胎児期の環境も大切です。
    お母さんが感情のバランスを崩したときや、
    ストレスを感じたときは、
    すぐにバッチフラワーレメディの
    「レスキューレメディ」を数滴口の中に含んでください。



    妊娠中の方にも、安全なものですので、ご安心ください。

    大切な赤ちゃんのために、このレスキューレメディで、
    早い段階でお母さんだけでなく、

    赤ちゃんの心の平常心も取り戻すことをおすすめします。

     

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


    バッチフラワーレメディ「レスキューレメディ」 ¥2100

     by Aroma&Herbかおりヶ丘
    ↓ウェブショップはコチラ
    かおりがおか

     

     

     

     

    植物の力をもらう★バッチフラワーレメディ


    植物の力をもらう★バッチフラワーレメディ
     


    植物は強いエネルギーや波動を持っています。
    太古の昔から力強く生き続けてきた植物は、虫や鳥、多くの命を
    育んでいます。

     

    それぞれの種類の植物が持つ個性的な能力、波動は、
    強い意思を持っているかのような感じさえします。

     

    私達も、日々の栄養の面で、
    また漢方を始めとする医学の分野、
    そして精神面でも植物に助けられていることは、
    周知の通りですね。

     

    その植物の波動を利用して、私たちの心を癒す目的で
    作られたのが「フラワーレメディ」です。

     

    波動とは何?

    目には見えないけれども、
    植物はその種類によって、様々な波動を持っています。

     

    たとえば、バッチフラワーレメディでも使われている「オーク」。
     

    ブナ、ナラの木です。
    「母なる木」とも呼ばれるこの「オーク」は、
    高さ数十メートルにもなり、
    こんもりと葉を茂らせて立つその姿は、
    どこかホッとさせてくれる温かいエネルギーを
    持っています。

     

    鳥のすみかとなり、
    幹の中の小さな空洞は、リスの住処として提供してくれたり、
    どんぐりもたくさん与えてくれ、
    多くのものを包み込むたくましい母性のある木なのです。

     

    このオークのレメディにぴったり適応するのは、
    そのように周りを包み込み、気を配り
    一生懸命頑張っている頼りがいのある人。
    そんな性格を持った人が、頑張り過ぎて心が疲れ、
    ストップがかかって心が折れそうになった時に、
    この「オーク」のレメディを飲んでみてください。

     

    再び高いところを目指して、楽しみながら
    ゆとりを持って頑張れる気持ちを
    呼びさましてくれ、本来の大きな心の自分に戻してくれるでしょう。

     

    また、たとえば、バッチフラワーレメディの中のひとつ、
    「ウォーター バイオレット」。

     

    澄んだ水辺に生きる水中植物です。
    水中ではしっかりと根を張り、
    柔らかい茎と葉は、水の流れにそよいでいます。
    薄紫色の小さな花だけが静かに水面に出ています。
    その姿は一見寂しそうな感じもするお花です。
    でも本来は、水面下でしなやかな強さを持ちつつ、
    穏やかな優しさ、気品を
    兼ね備えて生きています。

     

    そんな性格をもった人がもし、閉じこもりがちになり、
    人との壁に悩んで、孤立して淋しさを感じている時には、
    この「ウォーターバイオレット」を試してみましょう。

     

    穏やかな物腰やもの静かな優しさ、たおやかな強さ。
    それらがしっかり合わさって、
    その人の本来持つ長所を際立たせ、
    人との関係に自信を取り戻して、
    孤立感や寂しい思いを和らげることができるでしょう。

     

    このように、植物の力を私たちの心に最大限に
    活用させてもらうために
    「バッチフラワーレメディ」が生まれました。


    80年以上前にイギリスのバッチ博士が
    見出した花療法です。


    長い歴史があるこのレメディが、
    今でもずっと世界中で飲まれて続けているのは、
    心の変化がはっきりと確信できるからなのですね。

     

    バッチフラワーレメディで使用されている植物は、
    全部で38種類。
    それぞれの心の状態に合わせて選択しましょう。
    とはいえ、初めての方にはご自分の心の状態に
    ぴったりのものを選ぶのは、難しいものです。


    選択のご質問等は、かおりヶ丘にお気軽にご相談ください。
    相談はいつでも何度でも無料です。


       コチラ →   kaorigaoka@chorus.ocn.ne.jp
     


     (他に、アロマ、ハーブ初心者教室[月、水、金]予約制もあり)


    ※なお、店舗販売は、[火・木・土] 11:00~18:30
     となっております。

     

     

    by Aroma&Herbかおりヶ丘
    ↓ウェブショップはコチラ
    かおりがおか
     




     

    植物の力で心を整える「バッチフラワーレメディ」

    ★植物の力で心を整える
           「バッチフラワーレメディ

     

    心に悩みを抱えている状態は、
    1日も早く乗り越えたいものです。


    人の心の不協和音は、たくさんありますね。57137a0e.jpeg

    ・仕事上の悩み、
    ・家族間の不調和、
    ・失敗による落ち込み、        
    ・他と比較しての焦り、
    ・自分自身の現実へのストレス、
    ・性格上の悩み
    ・トラウマ   などなど

     

    その心のマイナスを、そのまま放って
    おいてもいいのでしょうか。

     

    身体上のちょっとした怪我なら
    消毒液と絆創膏で手当しますが、
    心のバランスが乱れた時にはどうでしょうか。

     

    心の怪我だって悪化する前に、
    早目にケアしたいもの。

     

    病院に行くほどじゃないけれど…というときは、
    セルフケアで心を整えていきましょう。

     

    「バッチフラワーレメディ」は、
    毎日の生活の中で、あなたの心の伴走者のように
    力をくれることでしょう。

     

    マイナス感情を癒すメンタルケアの自然療法の一つとして
    80年前に英国で生まれたのが「バッチフラワーレメディ」。

     

    1日数回、1回に2~3滴
    舌下に含むだけ。

     

    38種類ある「バッチフラワーレメディ」は、
    その時の内面の状態に合わせて作用し、
    心のデコボコを整えてくれます。

     

    植物の香り成分を抽出した「アロマ」とは違い、
    このレメディには香りはまったくありません。

     

    原材料は、植物の「エッセンス」と「水」と
    保存のため食品グレードの「植物性グリセリン」、
    たった3つのものが入っているだけ。

     

    だから副作用もありません。
    病院の処方薬が苦手な方はもちろん、
    赤ちゃんからお年寄りまで、安心してお飲みいただけます。

     

    植物は強い波動をもっています。
     

    植物が持つ個性的な波動、
    それは強い意思を持っているかのような感じさえします。

     

    その波動を利用するのがこの「フラワーレメディ」です。
    お気軽に試してみませんか。

     


    かおりヶ丘では、フラワーレメディ選択の相談会を
    開催しております。


    【予約制】 [月・水・金] 10:00~20:00
     
     ★何度でも相談料は無料です★

     


    また、メールでのご相談もお受けしております。
     

    どのレメディを選べばよいのか、
    飲み方はどうしたら?など
    お話をお聞きしながらその方にぴったりのレメディを
    見つけていきます。

     

    お気軽にご連絡ください。
       kaorigaoka@chorus.ocn.ne.jp

     


     (他に、アロマ、ハーブ初心者教室もあり)
     


    ※なお、店舗販売は、[火・木・土] 11:00~18:30
     となっております。




    by Aroma&Herbかおりヶ丘
    ↓ウェブショップはコチラ
    かおりがおか



     

     

     脱・老け肘!スクラブで年齢不詳へ!


    「女の年齢は、ヒジでわかる」

    というのは友人メンズの発言。

    確かに人は加齢と共にひじ、ひざはくすんだり、シワが寄ったり、たるんだりしてきます。
    女性の後ろ姿を見た時、ひじの感じで明らかに加齢が分かるのだそう。

    「女性の年齢は首に出る」と言われていましたが、最近はひじです、ひじ!!

    店主のようにノーマークだった方におすすめがアロマのスクラブ
    角質が肥大して白くなってカッサカサでは、せっかく春物でオシャレをしても魅力もへったくれもありませんから。

    クリップスクラブマッサージソルト
    天然塩        小さじ1
    アーモンドオイル  大さじ1
    (食用オリーブオイルでも可)
    レモン精油      2~3滴

    *作り方*
    ●普通にスーパーで売ってる天然塩でもOKです。
    荒い場合はフードプロセッサーで細かくして下さ。
    ●全部を混ぜて出来上がりです。

    以前イ〇コーさんがやっていると言っていたレシピをアレンジしてみました。

    湯船で温まったお肌にかる~くマッサージした後洗い流して下さい。
    ヒジ、ヒザ、カカトのザラザラも、なんとなくくすんだ肌もツッルツルになり、アーモンドオイルおかげてしっとり柔らかいお肌に仕上がりますハート達(複数ハート)

    レモン精油は角質を柔らかくしてピーリングする作用があり、香りも爽やかでこの季節癒されますね~

    夏にバーンと腕や足を出した時にカサカサひび割れだと悲しいし、
    美肌、むくみ対策、血行促進も兼ねてボディケアは今やっておくと焦らずにすむので真面目におすすめです電球

    夏はいやでも露出するようになります。

    そして怖い事に、人は結構見ている。
    見てないようで見ているのである。


    by Aroma&Herbかおりヶ丘
    ↓ウェブショップはコチラ
    かおりがおか

      アロマで新型鳥インフルエンザ予防!!

    新型鳥インフルエンザが巷でちょっとした話題です。
     
    中国で初めてヒトへの感染が確認されたH7N9型。
    これまでに東部地域で9人の感染が確認されていて、すでに死者は3人だそうです。
    人から人への感染は今のところないみたいですが、インフルの世界的権威であるオステルハウス氏によると、 なんと遺伝子の配列から変異しているそうで、ウィルスは既にある程度までは哺乳類や人に適応していてパンデミックを引き起こしやすいタイプに変異しているとの事です。
     
    パンデミック』とは、30~40年に1度、
    新型のインフルエンザが大流行する現象の事です。

    毎年恒例のインフルエンザは『エピデミック』といって小流行の事をさしてます。

    以前のパンデミックは、
    1918年のスペイン風邪。
    1968年の香港インフルエンザ。
    記憶に新しい2003年に猛威を振るったSARSは世界中で約8000人が感染し、その10%が死亡しました。
     
    パンデミックは歴史的に見ても定期的に発生していて、いつ大流行してもおかしくないという指摘があります!!!(゜Д゜;)
     
    一応、日本で流行した場合の為に、感染予防アロマをチョイスしました電球
    免疫力を高めておくことと、精油の殺菌、抗ウイルス作用の力を拝借して、パンデミックを華麗にスルーしたいものです。


    *ローレル
    *タイム
    *クローブ


    殺菌力が非常に強力で、免疫を刺激してくれ、なおかつ空気中に精油成分が広がりやすいという理由です。

    旅行で南米や東南アジアなどへ行く方には
    必ず持っていくようにお勧めする精油でもあります飛行機

    歴史的にも感染に有効な事を証明するこんな逸話も残っています本

    クリップその昔、ペストが流行して大勢の人が亡くなった時、
    ペスト患者の遺体から金品を盗む泥棒がなぜか感染しませんでした。
    彼らが捕まった時、その秘密を教えてくれれば死刑にしないという取引で明かしたのは、タイムなどのハーブを酢に漬け込んて作ったハーブビネガーを全 身に塗っていたからという事でした。

    また、ハーブやスパイスを扱う職業の人も伝染病から免れたのだとか。


    その泥棒はすごいですね~電球
    しかし、そのハーブビネガーを売れば泥棒をするより儲かったのでは?
    という疑問はさておき、
    私達もアロマで免れる人になりましょうexclamation ×2

    これらの精油をお部屋に香らせておくだけでもいいですし、スプレーを作って持ち歩くのも効果的グッド(上向き矢印)

    ただ、これらの精油はハイパワーゆえに皮膚刺激も強力。
    加えて「わぁ~いい香り~」という香りではないのであまり一般的な精油ではありませんね。
    取り扱いのあるお店も少ないかもしれません。

    そこで、ポピュラーな精油の中で殺菌作用の強い物は。。。
    ペパーミント
    ティートリー
    ユーカリ
    ユーカリ・レモン
    レモン


    あたりがいいと思います。
    爽やかで万人に好まれるいい香りなので、
    日頃から普ルームフレグランスとして気軽に香らせて感染症に負けない免疫の底上げをして、もしもの時も免れましょう!

    by Aroma&Herb かおりヶ丘
    ↓ウェブショップはコチラ↓

    かおりがおか
     

     アロマの本当★妊娠中のアロマテラピー

    モバQ『妊娠中はダメなアロマがあるって本に書いてあったけど、実際どうなの???』


    といった問い合わせをよく頂きます。
    実は気になってるという方も多いのではないでしょうか電球

    妊婦さんにクラリセージやサイプレス等使ってはいけないとされているアロマがあります。
    (他にはてんかんの方にローズマリーやペパーミントなどがNGとか)

    知らずに使ってしまわないか、本によっても書いてあることが違うし、
    よく分からないからアロマはできないと心配になる方が多いのです。

    そこで!店主がズバっと回答!!
    …したいところですが、これは正直回答に困るのです。

    まず言っておきたいのは、ダメといわれている精油でもそれはアロママッサージのなど精油をたくさん肌に付ける場合に限ってのことです。

    芳香浴など香りを香らせるだけならまっっったく問題ありません。
    お好きな精油で心地よいと思う範囲でなら、普段のようにルームスプレーにしたり、お風呂に数滴入れたり、お部屋に香らせたり。
    妊娠中でも安心してお楽しみ下さいチューリップ


    注意が必要なのは、妊娠中の方や持病をお持ちの方がアロマトリートメントをする場合です。
    「経皮吸収」と言って皮膚から精油の成分を体内に取り込む事ができ、それが心身に働きかけるからリラックス作用など効能が生まれます。
    アロマテラピー(aroma therapy=芳香療法)といわれる所以ですね。
    しかしそれが体調と種類によっては良くない方向に作用する可能性があると言うことです。

    しかし、それも諸説あり、本によっては「使ってはダメ」と書いてあったり、逆におすすめと書かれていたりという場合もあり、またアロマテラピーの協会など流派によっても見解が違っていて困りますよね。

    要するに、アロマが人体に与える影響はまだまだ解明されきっていないんです。

    だから、
    「止めた方が無難」
    あるいは
    「慎重に様子をみながら使用する」
    というふわっとした回答になってしまいます。

    危険だからではなく、「よく分からないところがあるから、もしもの事を考えると絶対安全な方を選択する」という理屈の上での安全第一のアドバイスなんです。
    一度かかりつけの信頼できるお医者さんの見解を聞いてみて、参考にするのもいいと思います。

    しかし、精油の中にはクラリセージが代表するように、ホルモンを調節する作用を強く持つものがあるので、それはやはり避けたほうが無難でしょう。

    「ダメな精油をもう使っちゃった!!」
    という妊婦さんもいらっしゃると思いますが、大丈夫ですクローバー

    ごくフツーに1%程度の濃度でトリートメントしたからといって、大変な事態になるということはまず考えられません。
    毎日高濃度のアロママッサージはダメですが、
    例えば、妊婦さんのむくみ軽減や血行をよくするローズマリー等でたまにマッサージに使うくらいならむしろおすすめです。

    ダイヤ1%以下濃度で(キャリアオイル5mlに精油1滴で1%)
    ダイヤ1つの種類だけを長い期間に渡って大量摂取しないこと。


    この2つを守っていただければ
    あとは楽しみながら、ゆっくりお付き合いください


    危険・警告この記事は当店で販売している精油に限ってのことです。
    たまに一般的でない毒性の強い精油が流通している事もあるのでご注意下さい。


    by Aroma&Herb かおりヶ丘
    ↓ウェブショップはこちら
    かおりヶ丘

     千年前の中世にメタボ予防の養生訓が!!


    今から1000年前の中世。
    南イタリアのサレルノという町で世界最古の医学学校の医師達が、ある健康書本を書きました。
    アロマの資格試験ではお馴染み!
    本「サレルノ養生訓」です。

    健康によい食事内容や地中海式ダイエット法、生活習慣に関する注意事項がこと細かに載っています。

    現代で大注目のダイエット、メタボ予防は、この時代からテーマだったもよう。
    この養生訓は、世界中色々な言葉に翻訳され1500版を重ねた超ベストセラー本だったんです!!

    気になるその内容。
    例えば。。。

    *気苦労を背負い込まず、烈火のごとく怒ることは避けなさい。

    *ワインの痛飲は止め、晩餐は軽くとり、・・・

    *三つの習慣があなたの医師代わりとなります。
       1.まずゆったりとくつろぐこと
       2.次にくよくよしないこと、
       3.最後によい食事をとることです。

    その他に、
    *塩分の多用は体を虚弱にすると戒めたり、
    *肉ばかりでなく、新鮮な魚を上手に取り入れること
    *手足を伸ばし、朝の散策、1日の上手な過ごし方、
    *よりよい入浴法、睡眠についての提案

     などなど。。。

    医学もまだまだ未熟だった中世ですが、現代ストレス社会にそのままぴったり通じる内容で驚きます。

    人間本来のリズムを崩しがちなストレスフルな現代社会の生活が、心身の健康をいかに損ねているかを考えさせられます。

    でも、そんな事百も承知だけどなかなかねーという方が多いのでは?
    だから今、アロマハーブフラワーレメディへの関心がこんなに高いのでしょう。
    日々の生活に取り入れる事で、癒しを求め、バランスを保つのに有効ですよ。

    いつの世でも、ストレスをためないスローライフかたつむりが一番ということですね。


    by Aroma&Herb かおりヶ丘
    ↓on-line store
    かおりヶ丘

     春のアレルギー肌に★カモミール

    暖かくなって喜んでいたら急にまた寒くなる罠。
    油断できないこの時期、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

    気温のアップダウンで体調もそうなんだけど、おかしくなるのはお肌。
    かおりヶ丘に来るお客様の、この時期のトラブル別相談件数ナンバーワンは「肌荒れ」です。

    肌荒れが多くなる理由として、まず挙げられるのがアレルギー性のものです。
    春一番に代表されるように強風の日が1年で1番多いのが春台風
    この風にのって花粉、黄砂、ほこり、排気ガス、汚染物質などが空気中に舞踊っているわけですね。

    また、気候の変化で体調を崩しやすく免疫力も下がり、
    外気の変化や刺激から身体を守る役割を果たす臓器=肌が対応しきれなくなって、かゆくなったり、湿疹が出やすくなります。
    汚れに対しても過剰反応をしてしまいます。
    (これは花粉症も同じ原理)

    要するに、春の肌荒れは一種のアレルギーなのです。

    そこで今週のアロマは「カモミール・ローマン」ですクローバー

    カモミール・ローマンは踏まれても踏まれても元気に育つ、打たれ強い植物で「逆境に負けないハーブ」とも言われています。
    外気のストレスに負けそうになってる私たちにピッタリじゃないですか。

    カモミール
    カモミール・ローマン2ml¥2790→¥2511

    そのカモミールローマンから採れる精油に含まれのは、特長成分の「アンゼリカ酸イソブチル」や「アンゼリカ酸イソアミル」(共にエステル類)、これらの成分には抗アレルギー作用があって、ヒスタミンやロイコトリエンなどの炎症物質の放出を抑えます。

    カモミールだけでも十分ですがい、症状に合わせてブレンドして使うとより有効です。

    乾燥が激しい時
      保湿作用のあるローズ、ゼラニウム
    かゆみもある時
      鎮静、抗炎症作用のあるラベンダー、ティートリー、パルマローザ
    傷が多い時
      皮膚補修作用のあるゼラニウム、ローズウッド、ネロリ
    症状が激化
      ステロイドホルモン様の働きで消炎作用のあるパイン

    保湿力の高いアーモンドオイルかホホバオイルに0.5%濃度で混ぜて、毎日のスキンケアで取り入れてみて下さい。

    【春の肌荒れ用オイル】
    アーモンドオイル 20ml
    カモミール     1滴
    ラベンダー     1滴


    混ぜるだけで抗アレルギーオイルの完成です。
    使い方は、化粧水の後のお肌が湿っている時にこれを数滴とり、両手のひらをこすり合わせ、その両手でお顔を包み込むようにしてなじませます。
    その後、いつものお手入れをどうぞ。

    かゆみを鎮めたり殺菌して皮膚の状態を整えると皮膚本来が持っているバリアが戻り、その結果症状も落ち着きます

    ※もしも症状が改善しない時や異常が現れたらすぐに中止して皮膚科へ。

    カモミール3%ホホバ
    2ml¥1140も数量限定で入荷しました!
    なくなり次第終了なので気になる方はお早めに。
    店舗のみの販売です。
    webで希望の方はお問い合わせください。

    Aroma&Herb かおりヶ丘
    お肌に使うなら上質の精油を★
    かおりがおか

     花粉症★症状別おすすめアロマ

    今年はすごいと皆口をそろえる花粉。
    本当にすごいですね。
    店主の周りでも今季から花粉症発症という悲報がぞくぞくと届いています。

    花粉だけじゃなくて黄砂なのかなんなのかホコリっぽくて喉がイガイガ。
    窓を開けておくと床がザラザラになるのは困ります。
    中国由来のナントカ2.5とかなんなのさ。
    そんな気候の中、旦那さんの洗濯物だけ外に干しているのはトップシークレットで


    花粉症やアレルギーの不快な症状には、やっぱりアロマの需要が高まっています。
    あるのとないのでは全っっ然違うみたいですね!!
    ユーカリやペパーミントが定番ですが、他にもいいのあります!
    症状や好みにあわせてどうぞ。

    症状別おすすめアロマ

    【鼻詰まり、かゆみ、乾き型・・・ 】

    粘液の詰まりには、優秀な粘液溶解作用がある1.8シネオールが含まれる精油

     ユーカリ、ローズマリー、ティートリー、
     ペパーミント、ラベンダーなど


    不思議なくらい鼻呼吸が楽になりますよ。
    粘膜を乾燥から守るベンゾインやサンダルウッドもおすすめグッド(上向き矢印)

    鼻ズル分泌過剰型・・・】
    中枢神経系抑制(鎮静・抗痙攣)、抗炎症、抗アレルギー作用のある精油

     カモミール・ローマン、フランキンセンス、
     ローズウッド、サンダルウッド、ラベンダーなど

    粘膜、呼吸器を強化します。
    呼吸器から神経系、免疫系など多岐に渡って効果的。
    リラックス作用のあるエステル類やモノテルペンアルコール類が含まれていて寝る時にも最適夜

    ただ香らせておいたり、マスクに少量つけておくだけでもいいですが、
    マグカップのお湯に数滴落として昇ってくる蒸気をゆっくり吸い込む方法は物凄く効きますよグッド(上向き矢印)


    その他の対策としては、
    免疫力を強化するエキナセアや、粘膜を強化するエルダーフラワー、ネトルなどのハーブティーを飲む事コーヒー



    免疫系の80%は腸にある事が分かっています。
    目、鼻、呼吸器はもちろん、腸内も粘膜ですから実際には粘膜が免疫機能を担当しているともいえます。
    季節の変わり目の気温の差が激しいと、体が対応しきれなくなって粘膜機能が低下→症状として特に鼻と目に現れるんですね
    なのでここは、これらのハーブティーを毎日飲んで鉄壁のガードを

    また、上記のハーブにはアレルギー症状を引き起こすヒスタミンなどの放出を抑える成分を含んでるので、花粉症のかゆみなどに有効と注目されています病院

    さらに、ねばねば系の食べ物(納豆、オクラ、山芋など)も粘膜を強化によし。


    毎年ストレスとリスクは増すばかり。
    なるべくストレス少なく乗り越えたいですね

    by Aroma&Herb かおりヶ丘
    ↓おすすめアロマはコチラ
    かおりがおか
     

    東日本大震災から今日で2年。









    東日本大震災から今日で2年。


    もう2年まだ2年。

    感じ方や想いは人それぞれ違うと思います。

    皆さんはこの2年をどうすごして来られたでしょうか?



    テレビなど報道でも震災、原発、進まない復興の話題など色々と流れています。


    YouTubeで震災発生当時に流れていた例の「ポポポポーン」のCMを見たのですが、あの時の感情が薄れている自分に気付きました。



    あの震災の時の気持ちをもう一度、振り返り、私があの時感じた事、考えた事、出来た事、出来なかった事をこれからも忘れずに一生懸命生きていきます。



    被災された方達に心からお見舞い申し上げます。
    これからの人生が幸多いものであるよう願うばかりです。



    震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。











    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
    フラワーレメディ、アロマ、ハーブ専門店、かおりヶ丘
    都内西武線「ひばりヶ丘駅」歩5分の所にあるお店です。
    042-439-6689

    ★店舗営業日 火木土
     時間11:00-17:30

    ★相談、教室  月水金(予約制)
      時間10:00-20:00
    ①ホリスティックケア 無料相談
      フラワーレメディ、アロマ、ハーブ等により
      西洋薬になるべく頼らない心身の健康管理を提案します。
      心のマイナスをプラスに変えて、   HAPPYな生活を目指しましょう!!

     ②アロマ初心者のミニ教室(1時間半)
      フラワーレメディ基礎教室もどうぞ


     
      お気軽にご相談下さい。
    おまちしております。

    kaorigaoka@chorus.ocn.ne.jp

     
    取扱い商品 エッセンシャルオイル(E-conception精油、TAOASIS精油) フラワーレメディ、 ハーブティー、 その他関連商品。
    プロフィール
    HN:
    アロマ姉さん
    性別:
    女性
    自己紹介:
    初めまして♪
    「かおりヶ丘」にようこそ。
    フラワーレメディやアロマ、ハーブなど、
    自然のチカラを借りて
    よりよい素敵な自分に変身しましょう^^
    ランキングに参加しています
    ポ…ポチっと...

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    人気ブログランキング
    当ブログはリンクフリーです
    当ブログはリンクフリーです。
    バナーは下のものをお使い下さい

    リンク先は「http://kaorigaoka.blog.shinobi.jp/」にお願いします。


    ブログ内検索
    バーコード
    最新コメント
    [01/18 くれまかたらな]
    [07/23 さと]
    [09/09 かおりヶ丘]
    [09/09 くれまかたらな]
    [04/13 ちよ]
    アクセス解析
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]