忍者ブログ
ひばりヶ丘にある フラワーレメディ、アロマ、ハーブの専門店 Aroma&Herb  「かおりヶ丘」です。
12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    薬膳の話☆「辛」食材でダイエット

    薬膳の話 パート4は「辛味」です。

    ご存じですか!?
    手指足先は暖かいのに冷え性という、「内臓型冷え性」というのがあるそうです!
    自覚しにくい「隠れ冷え性」ですね。
    基礎体温が低い方などその可能性があるようです。

    体の中心部が冷えていると、免疫力や代謝も低下し、疲れやすく、風邪をひきやすく、しかも肌のターンオーバーが衰えて老け肌に。
    健康にも美容にも最悪です雷

    最近は男性でも冷え性の人が多いですよね。
    ストレスも大きく影響するそうです。

    まずは食べ物で体の芯から温めましょうレストラン

    薬膳では「辛」の食材が有効です。
    滞っているものを外に発散させる作用(発汗作用)があるので新陳代謝も大幅にアップしますグッド(上向き矢印)

    血のめぐりを良くして体を温める食材は、
    やはり、ショウガやトウガラシ、わさび、胡椒、ニンニクなど。
    それだけじゃなくて、
    血液サラサラ効果があるネギ、玉ねぎ、らっきょう、ベニバナもそうなんですよ。

    その他にも、ピーマン(トウガラシの仲間です)、シソ、ニラも実は「辛」食材なのです電球

    体を温めて、気のめぐりや血行をよくしましょう。
    食べた物を体の中でよく燃えるようにしてくれるので、冷え性対策ばかりでなくダイエットにも効果的ですハート


    また、「辛」は、肺にも作用します。
    鼻、大腸にもつながっているので、風邪の予防や食欲不振のときにも◎。

    でも、食ばすぎると気の消耗につながり負担となるので、「酸味」でバランスをとりましょう。
    のぼせがある時は控えたほうが良いようです。

    レストラン【たとえばこんな「辛」メニュー♪】
    *「新玉ねぎのロースト」
     今の時期、みずみずしい真っ白な新玉ねぎが出回ります。
     くし型に切って、トースターにホイルを敷き、
     10分くらい焼くと、甘くてほっこり簡単「ロースト玉ねぎ」の
     出来上がり。お好みのドレッシングでどうぞ。

    *簡単「万能ねぎだれ」
     長ネギ1本、しょうが親指大(各みじん切り)
     はちみつ、ゴマ油をお好みで(各少々)入れ、
     その上から材料がかぶるくらい醤油を注ぎ
     1日置きます。
      (ゆず胡椒や山椒、七味なども混ぜてもグッドですよ。)
     蒸し料理、野菜サラダ、肉,魚料理、なんでも合います。
     作り置き出来て便利。

    コーヒー【超おすすめ「辛」ドリンク♪♪】
    *しょうがドリンク
     ショウガパウダーとはちみつ 小さじ各1にカップ1杯の熱湯を注ぐだけ。
     紅茶とも好相性。
     料理やお菓子作りにもじゃんじゃん使えます!

    *ブレンドハーブティーの「ウォームアップ」
      ジンジャー、エキナセア、ベニーロイアル、エルダーのブレンド
    ほんのりしょうが風味がおいしくて心身ともにホッカホカ!

    ウォームアップ
    ブレンドハーブティー「ウォームアップ」
    ¥370



    by Aroma&Herb かおりヶ丘

    高知県産ショウガ粉末 70g \1000

    ↓ウェブショップはコチラ
    かおりがおか
    PR

    薬膳の話★甘味で滋養強壮

    薬膳 Part3 (甘味)

    いつも疲れやすくてダルダルな人。
    胃の調子が悪くて食欲イマイチな人に。


    五味の中で、「甘味」の食材は、滋養強壮作用があります。

    甘味といっても白砂糖がたくさん入ったケーキやチョコレートではありませんよ危険・警告
    砂糖ではない自然の甘さを持つ食材事です電球

    バナナ、かぼちゃ、ニンジン、さつまいも、あとは穀類やナッツ類
    よく噛んでいるとほんのり甘さが感じられるような食べ物です。
    他にも、ごま白きくらげ、きのこ類、キャベツ、牛乳、海老、青魚、鳥肉なども「甘」のグループだそうです。

    「甘」は、滋養作用、疲労回復に効果的で、五臓のうちの「脾」を養います。
    「脾」を通して、「胃」にも作用します。
    また、血液や気を補い、体内を潤し、胃の調子を整える効果があります。

    *ここでいう「脾」とは...
    血液や免疫機能をつかさどっているのが「脾臓」ですが、
    それだけでなく、脾臓も含めた横隔膜のすぐ下にある「消化器官全般」と捉えたほうがいいようです。

    しかーし、疲労していない人は逆に「甘味」のものを食べ過ぎてしまうとダルくなってしまいます。
    「甘」の摂り過ぎには要注意ですよ。

    コーヒーエネルギー不足の時の飲み物

    「レモングラスティー」がおすすめぴかぴか(新しい)
    トムヤンクンでおなじみのレモングラスは消化器の不調を改善して、疲労を回復させてくれます。
    体を温め、元気復活「甘」の働きをするティーです。

    シナモンティーも胃の活動を活発にして消化を助けるのでいいですね。
    シナモンスティック2~3cm分を、熱湯に注ぐだけで、意外とほの甘い癒しの香りで美味しいですよ!
    毛細血管を強くし、アンチエイジング効果もハート達(複数ハート)

    そのほか、甘草、甜茶は「甘味」のあるハーブで元気をくれます電球


    by Aroma&Herbかおりヶ丘
    ↓オーガニックハーブなど良質ハーブならコチラ
    かおりがおか

    薬膳の話★春の「苦味」でイライラケア

    クローバー薬膳の話 Part2「苦味」

    Part1の「酸味」はコチラ

    春は芽吹きのときかわいい
    新しく芽生えるエネルギーを持った野菜が店に並びます。

    春の味といえば、
    セリ、クレソン、ふき、ピーマン、セロリなど、
    ほろ苦系は「春」なんです。
    その他、内臓肉、コーヒーなども「苦味」です。

    子供のころは嫌いだったけど大人になると美味しさが分かる不思議。


    薬膳の五味の中ではこの「苦味」は、「心・心臓」を養います。
    また「小腸」にも作用します。

    上にあがる全てのものを下へ下へーと下げる作用もあるため、
    体の熱をクールダウンしたり、精神的イライラ感を鎮めたり、血圧を下げたり、じゅくじゅくした肌の炎症を抑え乾燥させたり、むくみをとり、毒素排出(デトックス)などなど、
    なかなか嬉しい作用がいっぱいあります蟹座

    不眠、多夢、赤ら顔、怒りっぽい方に特にオススメ!!
    毎日のゴハンに「苦味」のものをプラスしてみてはいかがでしょうか。

    ただし、食べすぎると、肺、大腸、鼻の働きを抑制するので要注意。
    そんな時は「辛味」でバランスをとることができます。

    ★ちょっとイライラ気味の方に
    食後の飲み物は「マテ茶」exclamation ×2

    マテ茶は最近話題の南米生まれのお茶です。

    ほろ苦のこのマテ茶は、「飲むサラダ」の別名を持つほど、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますぴかぴか(新しい)

    野菜の収穫が少ない南米のアンデス地帯でも健康生活が送れるようにと、このお茶が原住民の知恵なのです。

    そういえば、アンデスの方々は、表情が穏やかですよね!
    きっとマテ茶の効果なのかも…!!

    マテ茶を飲んだ後は、その茶がらをスープやサラダに入れると結構美味しいんですよ。

    もうひとつ、苦みのある「チコリコーヒー」や「ダンディライオン(たんぽぽ)コーヒー」もおすすめです

    By Aroma&Herbかおりヶ丘
    ↓良質ハーブティーはコチラ
    かおりがおか

    薬膳の話☆「酸味」トマトでダイエット

    薬膳の考え方では、食べ物の味を、
    「すっぱい、苦い、甘い、辛い、塩辛い」
    と5つの味に大別しているそうです。

    そして、それぞれの味は、体の各部分に対して強い影響を与えると考えられています。

    「酸・苦・甘・辛・鹹」の5味は、人間の五臓の機能をそれぞれ高めてくれるということで、それらをきっちり把握して自分の弱い部分をサポートする食事を日頃から心がけましょう。
    病気を回避することにつながり、医療費も激減できるんじゃないでしょうか!有料


    薬膳は、健康を保つための昔なからの中医学の知恵ですが、その健康法は現代科学でも実証されつつあるんです電球

    最近「トマト」の効果が話題になっていますよね。
    トマトは、野菜の中では数少ない「酸味」の野菜です。

    ある大学の研究グループが、トマトのなかの成分が中性脂肪を減少させる作用があることを発見したとしてテレビで取り上げられていましたTV
    メタボ対策やダイエットにトマトが大ブームとなる勢いです。
    早くも売りきれ続出だった模様。

    さて、これを薬膳視点で見てみると矢印左右

    「酸味」は、肝臓を養う力を持ち、加えて細胞への収斂作用もあり、組織や血管を縮める、筋肉、肌を引き締めるとのことです。

    まさにダイエットにぴったりじゃないですか!!
    現代科学よりずーーーっと昔、古代からあった薬膳の知識おそるべし!!



    「酸味」は、特に「肝・肝臓」に作用し、「肝」を経由し、さらに胆嚢、目にもよしとされます。
    他にも、汗のかきすぎや下痢、頻尿、咳などにもよいそうです。

    酸味のあるものの代表として、酢、梅、レモンなどの柑橘類、いちご、キウイなど。

    しかーし、食べ過ぎると逆に五臓の働きを妨げることがあるのでご注意を危険・警告
    体に良いからと、酸味ばかりを摂りすぎてしまうと、すい臓、胃を傷めます。

    好きだから摂り過ぎちゃうという方は「酸味」を和らげる方法として「甘味」で緩和ができるようなのでバランスをとるように調節してみてください。

    レストランダイエット中の方、肝臓の疲れが気になる日のメニューは
    ・黒酢炒め
    ・トマト煮込み
    ・ポン酢和え、梅和え
        などはいかでしょう

    コーヒーリラックスタイムの飲み物は、ほの酸っぱいハーブティを!

    ・「ハイビスカスティー」
    ・「ローズヒップティー」

      「はちみつ」の甘味をプラスして。

    ローズヒップ
    有機ローズヒップファインカット
    70g¥690



     
    酸味のあるハーブティーは、体を引き締め、豊富なクエン酸、ビタミンCが体のダルさも回復してくれますよクローバー

    byAroma&Herbかおりがおか
    ↓おすすめハーブティ-はこちら
    かおりがおか

      メタボが気になる「痰湿」の人

    中医学から学ぶ六体質の最後は...
    ◆メタボが気になる「痰湿(たんしつ)」の人 
             
    暴飲暴食で、過度の養分が不要な老廃物質として体に蓄積され、
    体液の流れが滞り濁ってくる「痰湿」の方。動脈硬化に気をつけて。

    ☆だるさ、冷え。
    ☆むくみ、新陳代謝が悪い、水太り。
    ☆吹出物が出やすい 。じくじく湿疹
    ☆舌に苔が多い。
    ☆痰が多い。軟便。
    ☆頭が重い。
    ☆中性脂肪、コレステロールが高い。


    痰湿は、体が冷えやすいタイプと体に熱がこもるタイプの2通りがあります。


    ◎避けたい食べ物

    揚げ物、油いため、もち米、うなぎ、 肉の脂身、チョコレート、
    生クリーム、冷水、ジュース、酒、ビール、タバコ


    ◎おすすめの食材

    食物繊維豊富な食材…ゴボウ、こんにゃく、タケノコ、きのこ、海草
    青魚、そば、ハトムギ、緑豆はるさめ、雑穀(粟、稗、きび)玄米 、
    きくらげ、バナナ、大豆

      熱がこもるタイプの人は平性、涼性
      体が冷えやすい人は平性、温性の食材を。

    そこで …
    ◎寒い日にぴったり「お手軽薬膳鍋」を作りましょう。

    *材料:いわしのつみれ、焼きとうふ、牡蠣、きくらげ、白菜、ねぎ、
        はるさめ、 きのこ、ハトムギ、にんにく、、ショウガ、
        粒黒胡椒、鷹の爪(あればXO醤)
         濃い目にだしをとったスープ
         

    ◎おすすめ飲み物

    <老廃物排出のハーブ達>

    コーヒーチコリコーヒー
      (デトックスで定評のあるチコリの根をローストしたもの。
       コーヒーと間違うほどの苦味感。)

    コーヒーむくみ解消ブレンドティー
      (毒素排出、代謝アップのジュニパー、リンデン、ローズマリー、
       ローズヒップ、レモングラスetc。。。のブレンドティー)

    コーヒーデトックスティー(ティーバックタイプ)
      (ダンディライオン、ジュニパー、ユーカリ、ペパーミント)

    <糖分の吸収を抑えるハーブ>

    桑の葉茶(マルベリー)


    。。。かたつむり天高く~~!食べすぎにご注意。
      インナーマッスルを鍛えましょう。 ヨガ、ピラティスの次は
      「ジャイロキネシス」がきてますよ!。。。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    「チコリコーヒー」 50g ¥1050(キャラメルフレーバーもあります)
    「むくみ解消ブレンド」 30g ¥520
    「ディトックス」    5包  ¥370 (ティーバッグ)
    「マルベリー(桑の葉)」 20g ¥420

      指の末端が冷え冷え。。。「瘀血(おけつ)」の人

    ◆指の末端が冷え冷え~
           「瘀血(おけつ)」の人

    血液のめぐりが悪く、栄養が末梢部分に運ばれない、
    老廃物も滞ってしまうため、どろどろ血に。

    ☆顔や唇の色が悪い
    ☆シミ、そばかすが多い
    ☆手足のひえ
    ☆便が黒っぽい
    ☆慢性的な肩こり、関節痛、生理痛になりやすい


    ◎避けたい食べ物
     
     冷たい飲み物、氷、アイスクリーム
     動物性脂肪、生クリーム、チョコレート
     味の濃いもの


    ◎ぜひ食べてほしい食材

     ・体を温め新陳代謝を高めるもの
                 …ねぎ、玉葱、生姜、にんにく、(香味野菜)
     ・血液をサラサラにするもの
                 … 青い魚(さんま、あじ、いわし、さば)
                   黒豆、黒酢、らっきょう、黒きくらげ
                    

    そこで
    ◎こんな薬膳いかが。。。

      ☆いわしの山椒煮
      ☆あじと玉葱、赤ピーマン、きくらげの黒酢炒め
      ☆黒豆とじゃこのごはん
     

    ◎おすすめのハーブティー

     シナモンティー、サフランティー、セージティー
     ルイボスティー

     体を温めて、血液の流れを良くしましょう。

     おいしいブレンドティーもどうぞ。

     コーヒー「カラダほかほかブレンドティー」
      (シナモン、よもぎ、リンデン、カモミール、マジョラム、
       エルダーフラワー、エキナセアなど)


     コーヒー「ミドルエイジコンディション」(ティーバッグタイプ)
      (よもぎ、セージ、ヤロウ、マリーゴールド、ペパーミント)




    。。。。かたつむり「流れる水は腐らず」(諺)
    根をつめると肩こりの原因に。デスクワークの合間に軽い体操も必要です。
    ぬるめの湯船で、アロマの香りに包まれてゆっくり半身浴るんるん
         効きますよ~~かたつむり。。。。。。

     
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


    「シナモンスティック」  10本 ¥310
    「セージ」        20g ¥300
    「ルイボスティー」    50g ¥520

    「カラダほかほかブレンドティー」 30g ¥470
    「ミドルエイジコンデション」   20包 ¥1050
     

      中国医学に学ぶ☆体質別食材~気滞~

    ◆イライラ。。。ゆううつ~~~げっそり
               「気滞」の人

    ストレスをうまく処理できずイライラ、
    すぐに落ち込みやすい人は、気のめぐりが滞りがち。
    気が溜まってしまった部分で、痛みが起こったり、
    つまって張っている感じ。


     ☆自律神経の失調
     ☆情緒不安、落ち込み、生理不順、PMS
     ☆お腹が張ってガスがたまる。
     ☆胃がつかえている感じ、ゲップ
     ☆ストレスでお腹が痛くなる、頭痛
     ☆肝の疲労


     ストレスを溜めやすい方は、胃潰瘍やアトピーにも
     気をつけてくださいね。



    ◎避けたい食材

     ・辛すぎるもの、熱性のものは鬱滞をひどくします
          (多量の唐辛子、しょうが)
     ・ガスの発生しやすいサツマイモ
     ・肝を傷めるお酒の飲みすぎ
     ・インスタントフードは控えめにexclamation



    ◎おすすめの食材

     ・平性、涼性のもの
     ・香味野菜、香草ハーブ...気をめぐらせる香りの野菜
     (春菊、セロリ、ゴーヤ、みょうが、シソ、ミント、パセリ
      パクチー、三つ葉、せりなど)
     ・柑橘類 ... 気を担う肝の働きを助ける。リラックス効果
     ・あさり、しじみ、いか ... 肝の働きを高める
     
      


    ◎こんな薬膳料理はいかが。

     ・クラムチャウダー(ワイン蒸ししたあさりとじゃがいも、玉ねぎ、パセリ
                     のミルクたっぷりスープ)
     ・いか、きゅうり、みょうが、シソの和風ドレッシングかけ
     ・春菊のくるみ和え
     

     
      香りの食材は長時間火にかけると、成分が飛んでしまいます。
      加熱は短めに。


      生のハーブも近頃スーパーに並ぶようになりました。
      サラダに、つけあわせに活用してみましょう。

      ・ルッコラ … なぜかゴマの風味のするおいしい葉っぱです。
      ・パクチー … 苦手な人が多い?? 慣れると病みつきに。
      ・バジル  … イタリアンには欠かせませんね。
      ・スイートフェンネルの葉… 魚料理にも。見た目もおしゃれでかわいい。
      ・イタリアンパセリ…どんなものにもぴったり。
     


    ◎おすすめの飲み物

     香りのよいハーブティー
       ラベンダーティー、ローズティー、ミントティー
       ローズマリーティー、セージティー、レモングラスティー

     


    鎮静、鎮痛効果のハーブティーで、リラックスしましょう。


    コーヒーおいしいブレンドティーもどうぞるんるん

      「安らぎの気持ちブレンドティー」
        (ラベンダー、レモンバーム、レモングラス、
         マローブルー、ペパーミントのブレンドです)



    。。。かたつむり時には、ゆっくりと流れる時間が薬にも勝ることも。。。
    ハーブティーを飲みながら
    柑橘系のアロマでフ~~ッとリラックスしましょうかかたつむり。。。。




    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




    「安らぎの気持ちブレンドティー」 30g \470
     
     

      未病は薬膳から★かわいい紅花ライス


    未病は薬膳から

    今日は「サフラワー (紅花)」 です

    黄色い元気な花「サフラワー」の花びらは、
    漢方薬としても有名です。

    昔から「血を活し、痛を止め、腫を散じ、経を通ずる」と言われ、
    女性の冷え性や肩こり、生理不順、更年期障害などの
    治療にも用いられています。

    また、サフラワーの黄色い色素は、血液をキレイにするので
    コレステロールや動脈硬化対策に、薬として使われてきました。

    こんなに薬効のあるハーブ、ぜひぜひハーブティーにして
    飲まなくては。。。。

    でもティーにすると、なぜか香りに少しくせが出て
    苦手という方もいらっしゃるかも。

    そんなときは、お料理に使っておいしく健康になりましょうるんるん

    乾燥したサフラワーの花びらは、真っ赤できれい~!
    サラダや和え物の上にパラっとかけると
    彩りのアクセントになりますよ。
    レストランそして、こんな使い方も。。。

    【カレーライスは紅花ライスで】

    お米  3合
    サフラワー(紅花) 大1
    赤いクコの実    大2      。。。で、炊き上げます。


    紅花ライスのできあがりぴかぴか(新しい)
    いつものカレーライスが、おしゃれに健康薬膳に変身します。



    クローバー源氏物語に出てくる女性「末摘花 スエツムハナ」は
    この紅花の別名でもあります。

    昔のお化粧にも使われていたこの紅花は、女性のためのハーブですね。
    イライラ気分も、きっちり鎮めてくれます。

    。。。。。。。。。。。。。。。。


    「サフラワー」      20g  ¥470

    ブレンドティーならおいしく飲めます。
    「いつもはつらつブレンドティー」 
                 30g  ¥520
    (サフラワー、マリーゴールド、マジョラム
                ペパーミント、ハイビスカス)



     

      中国医学に学ぶ☆体質別食材~陰虚~

    ◆のぼせでポ~~、重だるい「陰虚」の方

    陰とは水分。体内の血液以外の水分不足「潤いが無い」状態です。
    そのため冷却不足で、オーバーヒート気味。

    ☆喉が渇く
    ☆めまい、耳鳴り、足がだるい
    ☆寝汗をかく
    ☆頬が赤くなる

     顔色が赤いと「陽性タイプ」と勘違い
     しがちですが、実は、虚症(陰性)タイプです。


    避けて欲しい食材
     とうがらし、わさび、からし
     冷たいもの、大量の飲酒


    おすすめの食材
      体を潤すもの、熱をさます「平性、涼性」のもの
      豆腐、牛乳、はちみつ、胡麻、白きくらげ、すっぽん、貝類
      トマト、梨、メロン、豚肉、れんこん、ゆり根、
      白菜、ヤマイモ, サトイモ、松の実、ピーナッツ


    こんな料理

    「酸甘化陰」という言葉があります。
    甘味、酸味をあわせると、陰分が沸いてくる
    と言う意味です。
    料理にも酢や砂糖を上手に取り入れましょう。

    たとえば今日の夕食は。。。。

    酢豚
    牡蠣と白菜の豆乳スープ
    レンコンの胡麻マヨネーズ和え
       
        。。。っていうメニューはいかがでしょう。

    おすすめの飲み物

      ほうじ茶、牛乳、豆乳、そして。。。

    ☆はちみつたっぷりの「ローズヒップティー」
     酸味の効いたローズヒップのティーに
     潤いをくれるはちみつをプラス。
     まさに「酸甘化陰」ですね。
     ミネラルもたっぷりです。
     
    ☆カモミールミルクティー
     潤い効果のあるカモミールティーは
     ミルクとの相性抜群です。
     心も体も潤ってしまいます。


    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


    「ローズヒップ」     70g   ¥690
    「カモミール」     50g徳用  ¥1000

    by Aroma&Herb かおりヶ丘

      中国医学に学ぶ体質別食材★血虚

    中国医学に学ぶ☆体質別食材 第二段
    (前回の気虚はコチラ

    今日は、
    ◆カサカサ、ふらふら、クラッ。。。
          。。の「血虚(けっきょ)」の方に。


    ☆肌や唇がカサカサしている。
    ☆貧血気味でふらふら
    ☆生理不順
    ☆疲れやすい、眼精疲労になりやすい
    ☆イライラ
    ☆胃腸が弱い


    体の中で、血液が不足しているタイプです。
    貧血の鉄分不足ばかりでなく、
    血液全体が薄く、そのため栄養が体中に運ばれません。


    ぴったりの食材は。。。

    血液を補う 黒い食べ物、赤い食べ物、温性、平性がおすすめ。

    黒胡麻、黒豆、黒米、プルーン、レーズン、
    ひじき、あずき、クコ、レバー
    濃い色の肉、青魚、牡蠣、小松菜、黒砂糖


    こんな料理

    胡麻は薬膳では欠かせない食材で
    特に黒胡麻は薬効が高いものです。


    そこで。。。

    ☆黒胡麻ペーストをベースにしたたれで、
     しゃぶしゃぶはいかがでしょうexclamation

    ☆もっとカジュアルに、ほうれん草の胡麻和えと
     ひじきと大豆の煮物、黒、赤米などの雑穀ご飯もおいしそう~。
     今の時期、牡蠣フライも見逃せませんね。

     (でもでも胃腸の弱い血虚さんは、油物はほどほどに。
      冷たいジュースもね。)



    おすすめのハーブティーコーヒー


    ☆ ネトルティー
        花粉症予防のハーブとして有名ですが、
        ここでは、鉄分ミネラル豊富で、血液に栄養を
        与えてくれるハーブとしてご紹介します。
        (母乳のためにもいいので、ママにも人気です。)

    ☆「女の子の日ブレンドティー
        そのネトルがブレンドされた貧血さんにおすすめのティー。
        ラズベリーリーフやカモミール、マリーゴールドで
        毎月の不調を癒してくれます。
        ほうじ茶のような味です。

    ☆「ビタミンリッチブレンドティー
        鉄分をはじめミネラル豊富なローズヒップやアルファルファ、
        フェンネル、柿の葉、どくだみ。
        冷えによい紅花も入って、体が喜ぶるんるんお茶です。
        意外にとってもおいしいと大評判のバーブティー。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



    ☆ ネトル            20g  ¥370
    ☆ 女の子の日ブレンドティー   30g ¥520
    ☆ ビタミンリッチブレンドティー 30g ¥520

    by Aroma&Herb かおりヶ丘
      ネットショップ

      中国医学に学ぶ☆体質別食材~気虚編~

    あなたに合う食材、飲み物は。。。  
    中国医学に学ぶ

    健康維持は、自分の体質を知る事から始まる。」
    と、中医学で言われています。

    気(エネルギー)の巡り、血液循環、水分の流れの足りないところを
    補うことが大切と。

    中医学を基にした薬膳は、古く歴史を辿れば、西洋のハーブフードとも
    共通するものがたくさんあることがわかります。

     (私の持つ「ハーバルフード・オーガナイザー(ハーブ食材)」の資格も
      西洋のハーブ、スパイス料理と共に、薬膳料理の知識が
      とても大きなウエイトを占めているんです。)
     
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    。。。というわけで、体質別に食事で気をつけることを
    ご紹介していきたいと思います。

    大別して6体質あります。
        「気虚、血虚、陰虚、気滞、瘀血、痰湿」


    ◆「気虚」タイプの人

    ☆いつも疲れ易い。元気がない。朝がつらい。立ちくらみ。
    ☆風邪をひきやすい。アレルギー体質。
    ☆冷え性
    ☆胃腸が弱い。胃もたれ。内蔵下垂。
    ☆唇の色が薄い。

     気虚の人の殆どは、体や気持ちに精気が少なく、胃腸の機能が悪いので、
     食べたものが吸収されない人です


    ◎避けたい食べ物…苦味、寒性食材、生もの(刺身など)、激辛料理、冷たい飲み物
          (ゴーヤ、きゅうり、レタス、トマト、そば、わかめなど)

    ◎ぜひ食べて欲しい食べ物…温性、熱性の食材、火を通した野菜、消化のよいもの
          (もち米、山芋、ねぎ、人参、芋、南瓜、キャベツ、なつめ、大豆、蜂蜜、肉、
          卵、きのこ、シナモン、山椒、しょうが、にんにくなど)

    ◎飲み物…ほうじ茶、緑茶、
         スパイスティー(シナモンティー、ジンジャーティー)
               

    当店のブレンドハーブティーもおすすめ

    「いつもハツラツ ブレンドティー」  30g¥520
      体を温め、気を充実させるマジョラム、サフラワーをはじめ、
      ミネラル豊富な温性の元気ハーブのブレンドです。
      ハーバル調がやみつきに。

    「チョースッキリレモン ブレンドティー」  30g¥470
      胃腸の働きを活性化するフェンネル、レモングラスで
      体に活力が戻ります。!
      レモングラスの風味がどなたにも好まれる味

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    by Aroma&Herb かおりヶ丘
    ↓ウェブショップはコチラ↓
      ウェブショップ

    未病は食事から

    昔の中国では、病気を治す医者よりも
    病気を予防する薬膳や漢方の医者のほうが
    身分が高かったそうです。


    病気になる前に、未然に予防することが
    とても大切だからなのですね。

    薬膳料理は、中医学の理論を土台として、
    各人の体質や季節に合わせて、食材と調理法が
    考えられています。

    季節によってかかりやすい病気を未病の段階で
    終わらせるために、意識的に取り入れたい食材があります。

    体にとって1番必要なのは、旬の食材です。

    冬でもスーパーにトマトもきゅうりも売っている時代。
    夏の野菜は、体を冷やす食材です。
    暑い日に食べると、夏野菜やトロピカルフルーツを
    生でたっぷり食べると、体の熱を逃がしてくれます。
    (寒、涼の食材)


    反対に冬の野菜は、体をじんわり温めてくれます。
    ねぎ、しょうが、かぶ、にら、にんじん
    大根、サトイモ、かぼちゃ、にんにく。。。など、気,血の流れを
    よくする野菜達です。
    (熱、温の食材)

    湿った冷たい体液が滞りがちな冬。
    風邪、呼吸器疾患、カタル予防に、旬の食材で
    体液のバランスを取り戻してくださいね。

    そうそう、先日のテレビ番組で、
    毎年風邪に悩まされていた動物園のチンパンジー、
    今年「ねぎ」を食べるようになってから、風邪をひかなくなったと、
    ねぎ1本まるかじりのお食事風景が紹介されました。()

    日々口にするものは大事ですね。


    コーヒー飲み物も、ジンジャーティーやシナモンティーで
    体を温めましょう。
    さらに、カルダモンやブラックペッパーも入った
    「チャイティー」もいいですね。

    他にも、タイムやよもぎ、リンデン、エルダー、マジョラム、
    エキナセア、アンジェリカ、カモミールなども有効です。

    それらがバランスよくブレンドされたスパイシーな
    「カラダほかほかブレンドティー」も
    あわせてどうぞ。体の芯から温まって
    冷えも風邪も、さよなら~~~~~~るんるん



    次回は、体質別食養生を。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。


    クローバー「チャイティー」    ティーバッグ10個 \525
    クローバー「シナモンチャイティー」    “     \525
    クローバー「カラダほかほかブレンドティー」 30g   \470
    クローバー「シナモンスティック」      10本   \310

    ↓天然ハーブティーならココ↓
      ウェブショップ


    フラワーレメディ、アロマ、ハーブ専門店、かおりヶ丘
    都内西武線「ひばりヶ丘駅」歩5分の所にあるお店です。
    042-439-6689

    ★店舗営業日 火木土
     時間11:00-17:30

    ★相談、教室  月水金(予約制)
      時間10:00-20:00
    ①ホリスティックケア 無料相談
      フラワーレメディ、アロマ、ハーブ等により
      西洋薬になるべく頼らない心身の健康管理を提案します。
      心のマイナスをプラスに変えて、   HAPPYな生活を目指しましょう!!

     ②アロマ初心者のミニ教室(1時間半)
      フラワーレメディ基礎教室もどうぞ


     
      お気軽にご相談下さい。
    おまちしております。

    kaorigaoka@chorus.ocn.ne.jp

     
    取扱い商品 エッセンシャルオイル(E-conception精油、TAOASIS精油) フラワーレメディ、 ハーブティー、 その他関連商品。
    プロフィール
    HN:
    アロマ姉さん
    性別:
    女性
    自己紹介:
    初めまして♪
    「かおりヶ丘」にようこそ。
    フラワーレメディやアロマ、ハーブなど、
    自然のチカラを借りて
    よりよい素敵な自分に変身しましょう^^
    ランキングに参加しています
    ポ…ポチっと...

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    人気ブログランキング
    当ブログはリンクフリーです
    当ブログはリンクフリーです。
    バナーは下のものをお使い下さい

    リンク先は「http://kaorigaoka.blog.shinobi.jp/」にお願いします。


    ブログ内検索
    バーコード
    最新コメント
    [01/18 くれまかたらな]
    [07/23 さと]
    [09/09 かおりヶ丘]
    [09/09 くれまかたらな]
    [04/13 ちよ]
    アクセス解析
    カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]