忍者ブログ

自然療法 かおりヶ丘

ひばりヶ丘にある自然療法専門店

2019/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

石油から作られる「合成界面活性剤」。
食器洗いや洗濯の洗剤、シャンプー、リンス、ボディーソープをはじめ
歯磨きペースト、化粧品にまで含まれています。

水分と油を馴染ませ、よく泡立ち、洗浄力が高く、すっきり気持ちよく洗えた気分に
なるので、殆どの方が使っていることと思います。

でも、この合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム)、
人によっては皮膚に刺激を与える原因物質
になっていることもあるのです。
保存料のパラペン、ふけ防止のジンクピリチオン、ローズやミントなどの
合成香料もみな石油系。
生まれが石油なのだから、肌にいいわけありませんね。

いつも皮膚がカサカサ、粉ふき芋状態、手湿疹
頭皮もカサカサ、かさぶた、かゆみ、首や目の周りのひりひり。。。

そんな方いませんか。私はまさにそうでした。

「アトピー体質」というひとくくりの言葉で
皮膚科通いの患者となり、こわいステロイド軟膏と知りつつも
ずっと手放せなくなっていました。

私のアトピー悪化の大きな原因の一つが、『シャンプー』。

その主成分が合成界面活性剤です。

聞くところによると、この界面活性剤は、皮膚刺激を与えるばかりでなく、
皮膚から容易に侵入して、体中の細胞に行き渡り、
癌の原因にもなりうる(経皮毒)と言う人もあるようです。
本当だとしたら、さらに大変~~~!!

少なくとも、マウス実験では、皮膚が赤く炎症を起こすことは明らかです。
毎日、毎日、合成洗剤で洗濯したものを着,食器を洗い,シャンプーで髪を洗い、ハミガキをし…、
私のように、もともとアレルギー体質の人でなくても
かなり怖い物質かもしれませんね。

我が家では、この「石油系」の恐怖を排除するため
固形石けんはもちろん、シャンプー、食器洗い、歯磨き、さらには
化粧品まで、なるべく自然素材のものを心がけて使うように
しました。

(注意してほしいのは、「ハーブ入り」「天然成分配合」
「アロマの香り」etcなどは自然素材ばかりではないこと。
 当然石油系物質は入っているので、選ぶ時気をつけて下さいね。)

自然のものは、どなたが使っても、やっぱり違いがわかりますよ!!

この1年間、アロマ、ハーブ、フラワーレメディを総動員した
「アトピー撃退作戦☆かおりヶ丘方式」に取り組んできた私。
毎年春~夏に最悪だったアトピーですが、今年はアレルギー体質自体も
何処に行ったのか、穏やかな生活になりました。

…というわけで、ステロイドのお世話にもなりませんでした~~exclamation


アトピー克服中の方、他にもいい情報あったら教えて下さいネッ。

 

PR
☆今年もそろそろアトピー対策スタートexclamation ×2

このところの寒さで、桜がつぼみのまま
ずっと足踏み状態が続いています。
きっと4月1日頃には満開になることでしょうるんるん

寒さを通り抜け、ほかほかの花の季節桜が来るのは
けっこう楽しみ。。。

なのに、同時にゆううつな季節でもあるのです。
アトピー人間にとっては。。。げっそり

木の芽時から夏にかけて悪化するアトピー。
脱ステロイド」を本気で目指している私ですので、
そろそろ今からできる対策を講じなければと思っています。

〇汗をかいたらすぐに拭く、
〇皮膚を清潔に、
〇全ての合成物質、化学物質からなるべく遠ざかる、
〇甘いもの、油物は控えめに(市販のお菓子もね)
           。。。などなど

これは基本中の基本ですね。
加えて大切なのは、 

〇敵に敏感に反応しすぎてしまう体質や心を強くすること
 (外的・内的ストレスに強くなること。)
○自分をほめてあげる。自分を責めないこと。

が、対策のポイントです。

ということで、

まず体内の免疫力を強化して、
アレルギーに対抗できる体質を作るのに
有効なハーブをチョイスしました。

エキナセア』と『ネトル』です。

両方ともアレルギーに負けない体を
作ってくれる、アトピーさんの強い味方です。

1週間おきに交互に、ハーブティーで飲んでみたいと思います。

おいしいハーブティー

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


クローバーエキナセア 
 
クローバーネトル

最近おもしろい記事を読んだので書いておきまするんるん
『免疫アレルギー科学総合研究センター』が、
子供をアレルギーにさせないための方法としてあげていた事です↓

*乳酸菌を多く摂らせる
*抗生物質を極力使わない
*犬猫を家で飼う
*早期に託児所に預け、細菌感染の機会を増やす
*適度に不衛生な環境を維持する
*狭い家で子沢山で育てる
*土と触れ合う機会を多く作る
*手や顔を洗う回数を少なくする

なんかすごくないですかexclamation & question
除菌殺菌と必死な現代人にとっては逆行することばっかり。
乳酸菌を多く摂るということは、やっぱり腸内細菌のバランスがアレルギーと関わるんだろうな。
あと、「適度に不衛生」って…(笑)
確かに貧しかった昔の日本ではアレルギー体質の子供はほとんどいなかったって言うしね。


今まで大丈夫でも、ある日突然花粉症や化学物質過敏症などのアレルギーを発症する事もあるのが怖いトコロバッド(下向き矢印)

アレルギーに深く関係するのは免疫
その免疫を司る白血球には「顆粒球」と「リンパ球」があって、
顆粒球」は主に大きい細菌を丸ごとバクバク食べ、
リンパ球」は小さい細菌を分析して処理して抗体も作ります。
ちなみに比率は成人でリンパ球約35%、顆粒球約60%らしい天秤座

ある説によると、リンパ球は自律神経の副交感神経の支配を受けているので、リラックスしたり低気圧になると増え、
顆粒球は交感神経の支配を受けているので緊張したり活動したり高気圧の時に増えるようです。

いつも満腹、冷暖房完備、リラックスばっかりで緊張感がないのがアレルギー体質=リンパ球が普通より多いタイプ。
逆にストレスが多く、いつも緊張状態、活動的、バリバリなタイプは、ガン体質炎症体質=顆粒球タイプという風に分類されています。

どちらでもなく、自律神経のバランスがいいのが健康体なのだそうです電球


自律神経のバランスをとると言ったらアロマでしょうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

【自律神経回復作用のあるテルペン類、エステル類を含む精油 】
・プチグレン
・ラベンダー
・サイプレス
・ジュニパー
・マジョラム

等がありますが、ストレスで交感神経が高まっている時に「いい香り~~」と、頭の中が真っ白になることで副交感神経が優位になって自律神経のバランスが整うので、 好きな香りを香らせるのが一番かもしれませんね。

逆に副交感神経ばっかりが優位な人には(あまりいないと思いますが) 交感神経を活発にするバジル、ローズマリー、ユーカリなどの精油がいいかも電球


あと、エキナセアやエルダーフラワーなどのハーブも免疫に有効だし、 ジュニパーやチコリーでデトックスしておくのも重要。
ナチュラルなアイテムを利用して今のうちにアレルギー予防しておきましょうチューリップ

by Aroma&Herbかおりヶ丘
↓良質なアロマ、ハーブはコチラ
ネットショップ

フラワーレメディ、アロマ、ハーブ専門店、かおりヶ丘

都内西武線「ひばりヶ丘駅」歩5分の所にあるお店です。
042-439-6689

★店舗営業日 火木土
 時間11:00-17:30

★相談、教室  月水金(予約制)
  時間10:00-20:00
①ホリスティックケア 無料相談
  フラワーレメディ、アロマ、ハーブ等により
  西洋薬になるべく頼らない心身の健康管理を提案します。
  心のマイナスをプラスに変えて、   HAPPYな生活を目指しましょう!!

 ②アロマ初心者のミニ教室(1時間半)
  フラワーレメディ基礎教室もどうぞ


 
  お気軽にご相談下さい。
おまちしております。

kaorigaoka@chorus.ocn.ne.jp

 
取扱い商品 エッセンシャルオイル(E-conception精油、TAOASIS精油) フラワーレメディ、 ハーブティー、 その他関連商品。

プロフィール

HN:
アロマ姉さん
性別:
女性
自己紹介:
初めまして♪
「かおりヶ丘」にようこそ。
フラワーレメディやアロマ、ハーブなど、
自然のチカラを借りて
よりよい素敵な自分に変身しましょう^^

ランキングに参加しています

ポ…ポチっと...

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

当ブログはリンクフリーです

当ブログはリンクフリーです。
バナーは下のものをお使い下さい

リンク先は「http://kaorigaoka.blog.shinobi.jp/」にお願いします。


ブログ内検索

バーコード

最新コメント

[01/18 くれまかたらな]
[07/23 さと]
[09/09 かおりヶ丘]
[09/09 くれまかたらな]
[04/13 ちよ]

アクセス解析

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
| HOME
Copyright ©  -- 自然療法 かおりヶ丘 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]